• Twitter
  • FB
  • mail
  • 四季酒リリースに向けて~日本酒カクテル試飲会~

    WAKAZE様とタイアップし、クラウドファンディングを通じて四季酒をリリースすることになりました。
    (ローンチは1/15(金)です!お楽しみに…♡)
    本日は日本酒カクテルと、打ち合わせの流れを紹介します(ㆁᴗㆁ✿)



    日本酒カクテル試飲会




    打ち合わせの終わりには日本酒を一口味見することもあります。
    私たち自身も日本酒の魅力を知り、みなさんに伝えるためです。
    WAKAZE飲み比べセットや聖酒造さんの関東の華を試飲させていただいています。

    先日はリリース予定の日本酒の試飲会をしました!
    淡いピンク色の、春をイメージした日本酒カクテルです。
    桜という名前のピンクのリキュールを加えた桜カクテルを試飲しました。



    味は、リキュールの甘さが加わりつつも、後味は日本酒の風味があってとても飲みやすいものでした。
    桜が見れる時期に、かわいいピンクの酒器でこの桜カクテルを飲めたら最高ですね。


    春の四季酒は生酒×桜リキュールのコンテンツでリリース予定です。
    クラウドファンディングローンチ後、改めて解説させていただきます。



    打ち合わせの様子



    商品企画×プロモーション×コンテンツ
    が今回のプロジェクトミッションです。
    WAKAZEの稲川さん指導のもと、チームメンバー5人で取り組んでいます。

    各季節どういったときに日本酒が飲まれるのか。
    また、どんなデザインだったら20代の女性が「かわいい」と思って購入してくれるのか。
    身近で流行ったものを情報収集したり、自分たちの購買意欲が上がる瞬間を思い出したりしながらアイディアを出します。



    プロジェクトの流れとしては、

    1. 前回の打ち合わせの課題共有
    2. 打ち合わせで最終決定
    3. 次の打ち合わせ時までにやる課題の選定

    の繰り返しです。

    打ち合わせ時に担当振り分けをし、次のmtgまでに自分のイメージする画像や成功プロジェクトの例をFacebookのグループで共有します。

    プロジェクトを進める流れをチームメンバー全員が認識していたことが円滑に進められたキーポイントだったのでは、と思います。

    打ち合わせでは目的の再確認や本当にそれで見た人がいいね!と思ってくれるのか議論する時間を多く作れました。
    購入者がわくわくするような個装にするにはどうしたらいいか、サイズ感はどのくらいのものがちょうどいいのか、など細かいデザインについても意見出しをし、業者や予算との相談も行いました。


    告知



    1/15(Fri) 16:00-
    クラウドファンディングMakuake(マクアケ)にてlaunchします。
    マクアケHPはこちら

    *クラウドファンディングとは
    クリエイターや起業家が製品・サービスの開発、もしくはアイデアの実現などの「ある目的」のために、インターネットを通じて不特定多数の人から資金の出資や協力を募るシステムです。
    (参考URL:http://anipipop.com/what-is-crowdfunding/)

    WAKAZEは前回「日本酒飲み比べセット」にて目標金額に達し、プロジェクトは大成功に終わりました。
    その第2弾企画として、凛とコラボし、「四季酒」をリリースします。
    春夏秋冬それぞれにぴったりの日本酒を提供します。



    ローンチまであと1週間近く。最後までプロジェクトチームで頑張っていきます。
    情報解禁楽しみにしていてください…♡






    【この記事を書いた人】
       Misaki Honda
    凛6期 / 広報局長

    情報通信工学科の学部3年。
    工作実験や通信システム分野などハードウェア系の授業が多い。
    趣味はアロマとコーヒーを飲むこと。


    WAKAZE HP / Facebook / Twitter
    理系女子大生コミュニティ凛 HP / Facebook / Twitter

    Instagram始めました!フォローお願いします→ @wakazexrin
    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。