• Twitter
  • FB
  • mail
  • 理系女子大生の日常〜一番しんどくてやりがいのある授業〜

    こんにちは。
    7期のみほです。
    凛のみんなが試験で忙しそうにしている中、
    私は今日成績発表でした笑

    さて、私の大変だけどやりがいのある授業は
    生物実習です。
    何が大変かというと
    とにかくレポートが多くなんと全部手書きという大変さでした。
    生物系だとあるあるだと思いますが
    (レポートパッド1冊は使いました)

    実習の内容はカエルを使って
    筋肉の収縮・心臓の自動能を調べたり
    モルモットの回腸で平滑筋の収縮性を調べたりしました。
    その中でも特に印象に残ってるのが
    ラットの解剖
    驚かれた方もいらっしゃるかもしれませんが
    医学部でなくても解剖はあるんです!!

    実際に心臓が動いている様子を観察したり
    肺を膨らませてみたり、
    胃から直腸までを一本にしたり、
    首の筋肉ってこんなにしっかりしてるんだ、
    など教科書ではわからないこともたくさん学べる良い機会でした。
    ただ、私はスケッチがとても苦手なのでそこだけが苦痛でしたが…

    これからもこうして生き物の命を頂いて研究していく身なので
    いつも感謝の気持ちを忘れずにいたいと思います。

    なんだかしんみりしてしまいましたが…
    凛のスタッフ同士で話す時は実験の話しで盛り上がることも多々!
    これからのブログでも実習について書いてくれる人がいると思うので
    お楽しみに( ´ ▽ ` )ノ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。