• Twitter
  • FB
  • mail
  • 情報系女子jojoの日常

    こんにちは!6期のみさきです(*'ワ')

    年内のテストが終わったので、今は年明けのテストや後期の最終課題に取り組んでいます!
    そんな情報系女子の実験レポートを一部だけお見せしたいと思います!

    実験といっても、グラフィックスの課題です。
    使用ソフト:Processing
    使用言語:Java


    ( ・⊝・ )予備知識( ・⊝・ )
    色は数字で表せられます!今回はRGB表現を利用します
    例 サーモンピンク (r, g, b)=(239, 161, 143)
    こんな感じ。えへへ
    今回の課題はこの数字を自動でカウントさせることによってグラデーションを表現します!

    演習1-4 カラーグラデーションの表示
    (1) 目的
    CGイメージを表示するメカニズムと2次元の対象の表示法を、実際のプログラム作成を通して理解することを目的とする
    (((('ω'))))うわああああああああ カタカナやめろおおおおおおおおおおおおお 専門用語うわああ

    (2) 演習概要
    左上で緑色、右上で黄色、左下で青色、右下で紫色となるようなカラーグラデーションパターンを生成するプログラミングを作成せよ。

    (3) プログラム内容

    本演習では左上を基準として考え、横方向を「x方向」、縦方向を「y方向」と呼ぶことにする。
    void draw()で入力した値を表示させる大枠を用意する。
    V_pixcelで画素数、x軸y軸の位置、RGBの指定を行う。

    こんな感じ。画像にx軸y軸を置いて、場所に番号を振っておくんだね(๑•̀ㅁ•́๑)

    x軸の値をiと置き、y軸の値をjと置いてそれぞれfor文で1ずつ加算する。

    (4) 結果

    ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪きれいなグラデーションできた!
    ここで終わらせたい...けど、考察がないと単位がも ら え な い

    (5) 考察
    今回表現する色は
    ・緑色 (r, g, b) = (0, 255, 0)
    ・黄色 (r, g, b) = (255, 255, 0)
    ・青色 (r, g, b) = (0, 0, 255)
    ・紫色 (r, g, b) = (255, 0, 255)
    の4色である。これらをRGB成分ごとに画像化すると、

    のように表せられる。
    この3枚の画像を重ね合わせて表現すると加法混色の原理により、きれいなグラデーションになるのでーす(*'ワ')


    と、液晶画面の仕組みの話に繋がるんですね・*・:≡( ε:)
    ふう...長い道のりだった...(こんなに長くなると思ってなかった)
    と、今回はCGのレポートを1つご紹介させていただきました!

    ほんとはこんな真面目な内容どうでもいいんだ...←
    明日は凛スタッフ内で忘年会兼クリスマスパーティーを開催するんです!
    女!子!会!やたー(∩´∀`)∩
    気合入れてサンタコスしてきます!

    その報告も更新しますね('◇')ゞ
    以上、6期のみさきがお送りしました~

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。