• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~凛4期スタッフに聞け!~No6 岡澤さん

    こんにちは!みきこです。

    暑さも本格化してまいりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?


    新入生企画「*理系女子として生きる*凛4期スタッフに聞け!」の第6回目となりました今回は、
    渉外局の岡澤さんにインタビューさせて頂きました。





    *プロフィール
    岡澤さん
    東京女子大学 現代教養学部 数理科学科 情報理学専攻 3年



    -今の学科を志望した理由を教えて下さい
     理系科目がとても好きで、一つの科目に絞るよりは幅広く学べる所がいいなと思ったからです。実は元々動物や自然に興味があり違う学科を志望していたのですが、今の学科は自然のことも学ぶことが出来るので、そういったことも今の学科を選んだ理由です。



    -今大学でどのようなことを勉強されているのか教えて下さい
     ざっくりと言うと理系科目全部を勉強しています。数学を中心に学び、物理、化学の解析をコンピュータシミュレーションを用いて行っています。情報学技術を用いて、数理科学の分野の実験・実習を行い、自然現象の解析を行えるようになることが最終的な目的です。



    -男性の多い理系の中であえて女子大を選んだ理由を教えて下さい
     当初は、今まで体験したことのない環境で過ごしてみたいと考え、親の勧めや大学の評判・立地にも後押しされて選びました。ずっと共学で過ごしてきたため、女子大は未知の世界だと思っていたからです。でも振り返ってみると、高校三年生のクラスは女の子が多く、女子校の環境にも近かったように思います。

    やはり女性だけというのは非常に落ち着きますし、立ち居振る舞いもいい意味で周りに影響されるので、
    女子大に入って本当に良かったと思っています。



    -凛に入ったきっかけは何ですか?
     大学1年生の時の私にとって、「学生団体」は「意識の高い・何かしら目標がある学生」がやるものだ、という存在で、大げさに言うと全く別の世界のものでした。しかし2年生になって考え方が変わっていき、学生の間しか出来ないことは少しでも多く経験しておきたいと思い、学生団体に入ることを決めました。

    その中でも凛を選んだ理由は、
    他大学の理系の女友達が欲しい! 理系女子もっと増えたらいいのに! 理系女子をいいイメージにしたい!
    と思っていた私にぴったりのコミュニティだったからです。



    -最後に将来の展望について教えて下さい
     まだ就職か、院に進学するかは決めていません。今やっている解析学分野が大変面白いので、大学院でもっと深く学んでみたい気持ちもありますが、早く社会に出ていろんな人に貢献したいと思う気持ちもあります。

    どんな道に進んだとしても「自分が決めた道だから」と胸を張れる決断がしたいですね!






    とても優しくて、インタビュー中も気を遣って下さった岡澤さん。
    私も情報処理と専攻するものとして大変興味深い取材となりました!

    お忙しい中取材にご協力頂き、ありがとうございました。
    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。