• Twitter
  • FB
  • mail
  • 宙博!なのに考えた事は車!?

    こんばんは!
    最近、すっかり寒くなって来ましたね><

    うららです♪

    実は、この前の土曜日、凛のミーティングの前に、
    土砂降りの雨の中(笑)
    宙博に行って来ました
    (参考:http://sorahaku.jp/index.html)

    私の専攻は農業なのですが、実は宇宙系も大好き
    というわけで、言って来て、
    沢山の体験が出来るようになっていた事や、
    益川繁英先生のノーベル賞の複製を見れた事にも感動したのですが、

    私が1番感動したのは、慶應大学(SFC)で研究されている、
    電気自動車のEliicaを直接見る事が出来た事でした(笑
    本当に、1度はお目にかかってみたかったんですよ!


    ※Eliicaは、8輪で、素人でもスピートが出せる車です。
    ちなみに、加速は少し落ちるけれども、スピード自体はポルシェより早いのだとか...。

    高校生のころから話は聞いていて、漠然と
    『あー、大人になったら運転してみたいなぁ』と思ったものです(笑
    車のエネルギーが電気になったら、素晴らしい事ですよね
    そしてそれは、宇宙にも繋がる...。
    様々な壁があるとは思うのですが、クリーンなエネルギーが推進されればなと感じました

    ...誰か今度、Eliicaを運転させてくれないかな...笑

    というわけで(?)
    大学のほうも、大分レポートやら何やらで慌ただしい時期に入って来ています。
    ちなみに、以前のブログには、
    『研究室がもうそろそろ決まる』と書きましたが、
    とある研究室の教授が海外に行っている関係で、今年は研究室決定が大幅に遅れそうです
    皆さん!まだまだうららが希望の研究室に入れるように祈っておいて下さい

    ブログランキング*
    応援よろしくお願い致します☆




    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    「外国人参政権」 マスコミが報じない戦後日本最大の危機!!

    「外国人参政権」 マスコミが報じない戦後日本最大の危機!!

    突然のメール失礼致します。
    今、日本は内部から崩壊しかねない危機的状況にあります。
    このことを、どうしてもお知らせしたく送信しております。

    民主党政権は、選挙の際にマニフェストに記載しなかった、数々の「売国法案」を実現しようとしています。

    中でも「外国人地方参政権」については、一部新聞を除き、ほとんど報じられていません。

    外国人にも日本の地方選挙権を与えるこの法案が成立すれば、反日的な外国勢力(中国・韓国)が、選挙という合法的手段を通じて、日本を内部から支配することが可能になります。

    例えば中国が、中小都市や人口手薄な過疎地域などに狙いを定め、大量の中国人を送り込み、その地域の日本人を数で圧倒すれば、選挙という合法的手続きを通じての「乗っ取り」すら可能となるのです。

    「まさか、そんな・・・。」とお思いになるかもしれませんが、これは幻想ではなく、すぐ目の前にある現実です。

    中国は既に、独立国家だったチベットに大量の自国民を送りつけて乗っ取っていることを思い起こして下さい。
    東アジアにおいて、対中国の最前線となって、中国からの強圧を一身に受けて耐えていた台湾ももはや陥落寸前です。
    次の標的は確実に我が日本です。
    沖縄は特に危険です(中国は沖縄を自国領土であるとハッキリ宣言しています)。
    そもそも中国が最大の仮想敵国としているのはこの日本です。
    彼らが宿敵日本を制圧できるこの絶好の機会を逃すはずがありません。

    現在進行形で竹島を侵略している韓国は、更に対馬をも自国領土であると主張しています。
    対馬に続々と訪れる韓国人観光客は口々に「対馬は韓国領土!」と気勢を上げ、韓国資本が対馬の土地を猛烈な勢いで買い占めています。

    外国人地方参政権が成立した場合、沖縄と対馬は真っ先に乗っ取りのターゲットとなるでしょう。
    (ちなみに外国人地方参政権を認めてしまったオランダでは、外国人勢力が地方議会を乗っ取る状態となっています。)

    民主党は、この他にも、以下のような恐るべき売国法案を成立させようとしています(これはその一部です)。

    「1000万人移民推進」(中国人移民受け入れ⇒日本のチベット化)
    「偽人権擁護法案」(実際は言論弾圧法案)
    「重国籍」(外国人が、日本の国政選挙で立候補も投票もできる)
    「東アジア共同体構想」(十数億人の中国共産党独裁国家と日本を併合する)

    そこで、この危機的状況を知った一般国民が周知活動をしています。

    「日本」という、私たちのかけがえのないこの国が、今、永遠に失われようとしています。
    日本は今、戦後最大の亡国の危機を迎えており、しかも残された時間はもうわずかなのです。
    この事態に危機感を覚えて下さる方、どうか一人でも多くのご友人に、この事実を伝えて下さい。

    「外国人参政権」で検索してみて下さい。
    伏してお願い申し上げます。

    「初めてこの問題を知る方へ」
    http://sitarou09.blog91.fc2.com/blog-category-22.html




    No:20 2009/12/09 15:39 | z #- URL [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。