• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~凛3期スタッフに聞け!~ No5.荒井さん

    (この企画の概要についてはこちらをご覧ください^^)


    こんにちは!
    ついに大学生の長い夏休みも終わりがちらほら見え始めてきて焦っている、なるみとゆずです。


    みなさん今年の夏休みはどのように過ごされましたか?
    私たち凛では、8/25に凛cafe vol.10 キレイ研究所を開催しましたが、今回はそのキレイ研究所の企画を中心となって進めた 企画局長・荒井さんにインタビューしてきましたっ♪



    プロフィール
    荒井さん 立教大学 理学部 生命理学科 3年

    IMGP4718_convert_20120909212509.jpg
    写真はキレイ研究所までのカウントダウンの際のものです^^*




    ◆何故理系に進んだのですか?
    元々数学がとても好きだったので、漠然と自分の中で将来は理系に進もうかなとは思っていました。
    また完全に先入観だったのですが、文系のお仕事=デスクワークというイメージが強く、自分がやりたいと思っていることとは違うと思い、理系を選択することにしました。


    ◆現在の専攻を選んだきっかけは何だったのでしょうか?
    先ほど述べた通り、理系に進もうとしたきっかけは数学が好きだったからです。
    でも数学を専攻して将来どうするか…教師?銀行員?当時自分がやりたいと思っていたこととは直接はつながらないなと思い、悩みました。
    その時ちょうど、中学1年の理科の授業で永久プレパラートで植物の細胞を見たことを思い出しました。
    勉強したことが実際に起きているのだと知り、本当に感動!しました。
    その感動を思い出したことがきっかけで、生物系に進学しようと決めました。


    ◆普段はどのような勉強をしているのですか?
    現在私は生命理学科に在籍しています。
    よく生命科学科と間違えられるのですが、この2つは次のような違いがあります。
    生命科学は生物を元に技術につなげる
    生命理学は生物とは何か?化学とは何か?など根本的なことを研究する
    そのため生命理学科の私は大学で、生物を分子レベルで見たり、体の中でどのような化学反応が起きているのか?体の中で起きているエネルギー反応とは?などを学んでいます。


    ◆何か大切にしている言葉があれば是非教えてください
    「人生で最大の挫折は挑戦しなかったときに訪れる」
    「全ての努力が報われるわけではないけれど、成功する人は努力している」
    「逆境な時こそ勇敢であれ。順境の時こそ慎重であれ。」
    この3つの言葉たちをいつも心がけるようにしています。


    ◆理系女子にメッセージをお願いします。
    理系って言うのは強みだと思っていいと思います。
    持っている専門知識は最大限自分のポテンシャルとして活かしていけばいい!と思います。
    また、自分の専門知識ばかりにとらわれず、様々なことに興味を持ち、引き出しをたくさん増やしていけたら素敵ですよね。



    様々なお話を聞かせてくれた伽奈さん
    お話するのがとても楽しくて、時間があっという間に過ぎてしまうほどでした。


    印象的だったのは、
    私たちの質問にお答えいただいた後にも、きちんと時間をとって「今のちゃんと聞き取れた?」や「この言葉は知ってる?」など、1つ1つ丁寧に対応してくださったことです。
    このような細やかな配慮、是非見習いたいなと思いました(*^^*)


    荒井さん、ありがとうございました♡


    なるみ&ゆず

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。