• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~凛3期スタッフに聞け!~ No3.白石さん

    (この企画の概要についてはこちらをご覧ください^^)

    こんばんは!

    暑さも本格的になってきましたね!
    梅雨はじめじめしますね(><)
    梅雨明けが待ち遠しいです!

    *理系女子として生きる*~凛3期スタッフに聞け!~ 第3回目です!
    今回は理系女子大生コミュニティ凛の渉外局・局長を務めている白石さんにお話を聞いてみました。


    プロフィール
    白石さん 東京工業大学 工学部 化学工学科 応用化学コース 3年
    インタビュー




    1、理系を選んだ理由はなんですか? 
    純粋に中学のころから理数系の科目が得意だったからです。
    中でも数学が得意で、誰にも負けたくない!という気持ちから猛勉強していました。

    2、今の学科の志望理由はなんですか? 
    きっかけは高校のときの化学実験が面白かったからです。
    最初は理学部と工学部で迷っていましたが、何かをつくるうえで、どのようにしたら効率よく、良いものがつくれるか、ということを考える工学部に魅力を感じて選びました。
    今は、食品や化粧品関係に進みたいと考えています。そのような物づくりができる応用化学科を選びました!化学は理論が実際に目で見ることが出来るので、勉強していて楽しいです。
     
    3、東工大を選んだ理由は何ですか? 
    得意科目が数学だったので、数学の配点が高い東工大を選びました。
    東工大は生徒数が少ないので、生徒2,3人に先生がいます!質問も気軽に出来て、勉強がしやすい環境がととのっているので、入って良かったと思っています。

    4、今はどんなことを勉強しているのですか? 
    3年では、化学ばかりやっています。
    実際に課題はそこまで多くありません。実験のレポートは質の高いものを求められますが、レポートを書くと本当に理解が深まります!
    私はレポートで予定をくずしたくないので、計画性をもってレポートを進めています。

    5、勉強意外に頑張っていることはありますか? 
    自分の好きなこと、やりたいことをやっています!
    学生でしか出来ないことがあると思うし、自分がやりたいことのための努力は惜しみません!時間を作るために、最近は早起きを始めました!
    また、人付き合いは大事にしたいとすごく思っています。

    6、大学院に進学しようと決めた理由はなんですか?
    私は、得意をのばすべきだと考えています。
    私には語学力やコミュニケーション能力はそれほどないけれど、数学や化学は文系の人よりも出来る、じゃあ自分が社会に貢献できることは何だろう?と考えたときに、得意なものである化学だ、と思ったからです。大学で今学んでいることを無駄にしたくないから、このまま研究者になろう、と思いました!

    インタビューは以上です!

    とても素敵なお話を聞かせていただくことが出来ました!
    印象に残ったのは、自分のやりたいことのために努力は惜しまないとおっしゃっていたところです。
    課題をやる時間がないなら時間を作る。お金がないならアルバイトをする。
    など、とても単純なことですが中々できないことだと思うのでとても参考になりました。

    白石さん、ありがとうございました。

    はるか・もえか

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。