• Twitter
  • FB
  • mail
  • スマホの電池を長持ちさせる?!「トンネル効果」

    こんにちは、れいみです(。・ω・。)♪

    高校入学を機に所持して以来、
    5年間ガラケーっ子の木津でしたが、
    ついに、スマートフォンデビューしました
    *・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


    Gmailは快適に見られるし、
    TwitterやFacebookは使いやすいし、
    可愛く画像編集できるし、
    ほんとうに便利!

    だがしかし!

    いかんせん電池の持ちが悪い(*`ω´*)!!!

    スマホユーザーの共通の悩みだと思います。

    そんな悩みを解決できるかも……!と、
    希望を持てるニュースが先日発表されました^^

    半導体の消費電力10分の1 スマホ電池長持ちに  :日本経済新聞

    記事によれば、
    江崎玲於奈さんのノーベル物理学賞の受賞に繋がった
    「トンネル効果」の応用によるものだそう。



    ……トンネル効果(´・ω・`)??



    聞きなれない言葉ですよね。

    わたしは授業で教わったはずなのにすっかり忘れていました。←

    「トンネル効果」について、すごーーーく簡単に説明をすると、
    壁にボール(ここでは電子)を打ち付けると、
    ある確率で壁を通り抜けてしまう現象のことです。

    これがまさに壁にトンネルができたように思えるので、
    「トンネル効果」と呼ばれています。

    詳しく知りたい!という方は、
    量子力学の本で「シュレディンガー方程式」や「不確定性原理」のキーワードを
    拾って頂ければよいかと思います。



    ※ちゃんと有言実行しました(`・ω・´)!どや

    参照(笑)→自己紹介*木津玲美

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。