• Twitter
  • FB
  • mail
  • 【No.1 SNSサイトの運営】 ミクシィ

    こんにちは!

    今日初めて企業訪問をさせていただいたうららです!

    何と、初めての企業訪問にして、大学生であれば知らない人はいない!?
    ミクシィさんに行かせて頂いちゃいました♪

    誰もが知っているmixi、では実際の利用者を知っていますか??

    なんと、1800万人だそうです!

    ・・・もはや想像出来ない数字ですね(笑

    今回は、開発グループマネージャーの津久井様と、広報IR部の小林様にお話を伺いました。

    主に伺ったのは、以下の2点★

    ★NO.1SNSであるmixiを支える技術
    ★ミクシィにおいての理系女子の可能性


    まず、mixiを支える技術についてですが、
    SNSの特徴として、ユーザーからの日記やコミュニティへの書き込みが多いため、
    いかにサーバー等を分散させるかが、もっとも重要な課題となってきます。
    スムーズにシステムを動作させるために、様々な方法を使っているのだそうです

    ・・・確かに、mixiで重いってあまり無いですものね
    私もmixiのユーザーですが、「サクサク動いていて当たり前」と思っていました!

    1800万人ものユーザーがいて、
    月間160億(※注)にものぼるアクセスがあることを知って、

    ユーザーにストレスを与えないようにシステムを整えていくことはどれだけ大変なのか...

    そして私たちが無意識に「当たり前」と思っていることの背景には、
    どれだけの知恵と努力が詰まっているのだろうと考えてしまいました。



    次に、ミクシィにおいての理系女子の可能性について。

    今現在、ミクシィさんの男性:女性は、7:3くらいだそうです。

    しかし、人事部長さんが女性の方であったり、
    mixiユーザーに女性が多い(から、女性の意見は貴重)という事から、
    女性だから上にいけない、という事は全く無く、
    女性でもとても仕事をしやすい環境なのだとか

    というより、理系の女性に是非来て欲しいということでした。
    嬉しいですね(笑

    最後に、ミクシィさんに合う方はどんな方か!?
    を聞いて来ちゃいました(笑
    *Webに興味があり、自発的に動ける人
    *ミクシィで何がしたいか明確な人

    とのこと。
    合わせて、週に1日、自分が好きな研究を出来る日【ODFというらしいです】があるという事を聞き、
    自主性を重んじている会社なのだな、と感じました。
    正直に言って、もっとこう、道筋があって、
    それに向かって皆さんで開発等をして進んで行っているというイメージがあったので、
    自分がしたい事をしやすい環境なのだという事に驚きました

    長くなってしまいましたが、
    津久井様、小林様、素敵なお話をありがとうございました

    mixi1.jpg


    実は、私たちの団体もmixiにコミュニティを作っています!笑
    『凛』のコミュニティはこちら
    理系女性のみなさま、ぜひお入り下さいませ

    ※注 アクセス数の詳細データ
    2009年9月現在・・・159.7億PV(PC 45.2億PV / モバイル 114.4億PV)



    ブログランキング2位になりました!みなさまいつもご協力ありがとうございますっ><。




    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。