• Twitter
  • FB
  • mail
  • 美容×医療=…

    みなさんこんにちは!
    久しぶりの登場です、あがたです^^

    みなさん、近頃美容医療が流行りつつあるのをご存じですか??
    美容医療とはエステ等と違い医師が医薬品や医療用機具を使って施すもので、最近は雑誌やメディアなどで取り上げられていたり、多くの芸能人も御用達の最先端の美容法なんです!

    美容×医療なんて理系女子からしたらたまらないネタですよね(笑)

    そこで、今回は美容医療の一つであるイオン導入について説明します。

    イオン導入とは、簡単に言うと、イオン化した有効成分の上から微弱電流を流して皮膚から生体内に浸透させる方法です。

    では、詳しく説明していきましょー!

    まず、イオン導入で用いられる有効成分とは主にビタミンCが挙げられます(他にもプラセンタなどもありますが)。
    ビタミンCは
    ・皮膚の新陳代謝を促進し、メラニン排出を促す(ターンオーバーを活性化)
    ・老化の原因である活性酸素の働きを抑制する
    ・線維芽細胞を活性化させる(コラーゲンが生成される)
    といった働きがあります。

    しかしビタミンCは生体外では不安定であるためビタミンC誘導体という形で存在し、これは水溶液中で陰イオンになります。
    そしてビタミンC誘導体が生体内に入ることで酵素反応が起こりビタミンCとなるのです。

    では、なぜイオンの形でなければいけないのでしょうか?

    私たちの身体の表面は表皮で覆われており、表皮はさらに4つの層から構成されています。
    その1番上にあるのが角質層
    角質層の下にはpHの異なる境界面があり電気的バリアが張られています。
    このバリアは異物の侵入を防ぐ働きを持っており、本来化学物質はこれ以上深く浸透しません。(つまり化粧水などに含まれる成分は皮膚内部までは浸透しないのです…!

    そこで、この電気的バリアを絶縁体として利用し、有効成分を含んだ美容液の上から微弱電流(マイナス)を流します。
    これによってマイナスの電荷を帯びたビタミンC誘導体微弱電流(マイナス)に反発し、
    ビタミンC誘導体が押し込まれるように生体内へと入っていくことで、ハリのあるみずみずしい肌を作り上げることが出来るのです。

    images_20120305221544.jpg

    …どうですか?やりたくなってきませんか??

    ここで!そんなみなさん(私にも)に朗報です!

    昨年の5月にひろこがプレゼンしたイベント「女子大生ネットワークフォーラム」にゲストとして
    登壇されていた経沢香保子さんとはあちゅうさん。
    このお二方(はあちゅうさんは当時別の会社でしたが)の会社、トレンダーズさんが運営されている美容医療のクーポンサイト「キレナビ」で超超超太っ腹なキャンペーンやってます!

    その名も「日本女子美人化計画」
    なんと総額1億円相当の美容医療体験が10万名に当たるというもの…ゴクリ

    このプレゼントメニューの中にイオン導入もあるので是非!
    私は東京のはほとんど応募しました(^o^)笑
    普段課題や研究で追われがちな理系女子のみなさん、
    この機会に美容医療を体験して、新年度からみんなに「え!?なんか綺麗になった!??」って言われましょう!
    レッツキラキラ☆

    参考資料:http://himitsu-cosme.com/archives/2007/07/iontophoresis.php

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。