• Twitter
  • FB
  • mail
  • グラパラリーフって(・∀・)?

    こんにちは(o^^o)♪

    春休みを満喫なう!な玲美です(*^_^*)



    さてさて、
    タイトルにも書きました「グラパラリーフ」って、
    みなさんご存知ですか^^?

    「グラパラリーフを食べた~!」という友人の話を聞いて、
    グラパラリーフってなあに(・∀・)?
    と思ってちょっと調べてみました!

    grapar_2.jpg

    上の写真を見て分かる方もいるかもしれませんが、
    多肉植物の一種です◎

    アロエやサボテン、金のなる木なども、
    多肉植物ですね♪

    多肉植物というのは、
    葉や根、茎の柔組織に水を蓄えているもので、
    乾燥した地域に生息するものが多いです*

    乾燥した地域で生息するには、
    水を自身の体内に蓄えるのは必須ですよね♪

    水分を蓄えられるのには
    光合成にも秘密が(`・ω・´)!

    小学校や中学校のころの理科の授業を
    思い出してください^^

    代表的な光合成の方法では、
    昼に気孔を開いて二酸化炭素を取り込みます。

    (気孔というのは唇のような形の構造をした、
    葉の表皮にある穴のことで、
    閉じたり開いたりできます^^)

    なぜ昼間か、というと、
    太陽光のある昼のほうが反応が進むから。

    しかし、
    気温の高い昼に気孔を開くことで、
    気孔から大量の水分が蒸発してしまいます。

    そこで、
    乾燥した地域に生息するグラパラリーフのような多肉植物では、
    気温の高くない夜に気孔を開いて二酸化炭素を取り込むことで、
    失う水分量を抑えることができます。

    こんな変わった光合成のおかげで、
    葉にはたくさんの水分が含まれていて、
    グラパラリーフにはみずみずしい食感があるんだとか♥

    カルシウムとマグネシウムの含有量が多く、
    含まれるミネラルはなんと22種類!

    日本ではまだまだ知名度は低いですが
    青リンゴのような酸味で、
    お口直しとして提供するお店もあるようです*

    参考URLは
    *多肉植物“グラパラリーフ”を食べてみた(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース
    http://www.excite.co.jp/News/bit/00091160935805.html?_p=1
    *shu(^^) Homepage, グラプトペタルム・パラグアエンセ
    http://www.botanic.jp/plants-ka/grapar.htm


    イベントまであと1週間となりました(^^)

    恋のアルゴリズムまで、
    あと1週間となりました♪

    ぜひご参加ください(o^^o)♪

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。