• Twitter
  • FB
  • mail
  • ラニーニャはキューピット?

    みなさんこんにちわ!
    あいかです♪

    テストも終わり、休みになりましたが
    「……寒くないですか!!??」


    「日本の冬ってこんなに寒かったっけ?」
       いや、今年が異常なんです。

    「じゃ、なんで今年はこんなに寒いの?」
       お答えしましょう!!



    実際の天候の状況としては、
    去年の12月以降、全国的に気温の低い時期が多く、
    今年の1月から2月にかけて大雪になりました。
    日本海側を中心に積雪が平年を上回っており、中には平年の2倍以上のところも!
    さ、さむいですね…><


    なぜこんなにも寒いのでしょうか?
    それに大きく関わっているのが
    「ラニーニャ現象」です。
    (この記事を書くにあたって初めて知ったのですが、名前がかわいくて気にいっています^^)

    ラニーニャ現象とは、太平洋赤道域の日付変更線付近から南米のペルー沿岸にかけての
    広い海域で海面水温が平年に比べて低くなり、その状態が1年程度続く現象です。

    ちなみに「エルニーニョ現象」はその付近の海面水温が平年に比べて高い状態が続く現象を言います。




    ~では、実際ラニーニャは、どうやって日本を寒くしてるのでしょうか?~

    12月下旬から2月にかけて
    このラニーニャ現象により、インド洋~インドネシア付近の積雲活動が活発化し、上空の偏西風が蛇行します。
    日本付近では、偏西風が南に南下するため、シベリアの強い寒気が流入しました。

    また、寒気のピーク時である1月下旬から2月初めには
    ブロッキング高気圧が日本の北に発生し、偏西風の蛇行がさらに大きくなります。
    そこに向けて強い寒気が断続的に流入しました。


    わかりやすい模式図を見たい方は、資料元として参考にさせていただいた気象庁HPをみてください!



    つまり、
    北極の強力な寒気が日本に猛烈なアタックをかけているわけです。

    その恋のキューピットは、
    ラニーニャ現象ブロッキング高気圧
    である、と。
    寒気なんかにモテるなんて、日本も困っちゃいますね^^;笑



    今後も寒い日が続くようですが、
    2月18日はぜひとも恋のアルゴリズムに来てくださいねっ(*^O^*)

    先日ゲストの方との打ち合わせに同行したのですが、とっても素敵な方でした♪
    私も今からとっても楽しみです♪

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    ちなみに、

    エルニーニョはスペイン語で男の子、ラニーニャは女の子という意味だそうです☆

    初コメ失礼しましたm(_ _)m♪

    No:329 2012/02/11 21:04 | ちゅーり #AaN6.8Zs URL [ 編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。