• Twitter
  • FB
  • mail
  • ノンシリコーンシャンプー

    おはようございます(*^^*)

    玲美です*


    さてさて、暑い日が続いていますが、
    みなさま、いかがお過ごしでしょうか´`?


    今日、わたしが書くのは、
    ノンシリコーンシャンプーについて!

    最近よく聞きますよね、
    ノンシリコーンシャンプー

    美容に関心の高い女性なら、
    一度は耳にしたことがあるはず。

    モデルさんや国民的アイドルにも愛用者は多く、
    どうやらよいものらしいということは分かるのですが、
    でも、これって、
    何なんですか、いったい(笑)

    19年間、何の疑問も持たずに、
    シリコーンシャンプーを使い続けていた
    わたしとしては、
    気になるところ。

    そこで、わたしが使用している、
    あるシャンプーの成分表を見てみると……。

    どこにもシリコーンなんて書いてありません。

    ん?

    じゃあ、
    シリコーンシャンプーだと思って使っていたものは、
    実はノンシリコーンシャンプーだったのね!

    ……と、思った矢先、
    調べてみると、
    「シリコーン」という表記がされているものは
    ほとんどなく、多くの場合、
    ・ジメチコン
    ・ジメチコンコポリオール
    ・アモジメチコン
    ・シクロメチコン
    ・シロキ
    ・フェニルトリメチコン
    ・アミノプロピルジメチコン
    などの表記がされているそうです……!

    もう一度、成分表を見てみると……、
    ありました、ジメチコン!

    やっぱりシリコーンシャンプーだったみたいです。笑

    ドラッグストアで
    いくつかシャンプーを見てみると、
    CMで女優さんがサラサラの髪をなびかせている
    有名なあんなシャンプーやこんなシャンプーにも、
    シリコーン分は含まれているようでした。

    じゃあ、そもそも、
    何で、シリコーンいけないの?
    って話です。

    シリコーンは、
    髪のキューティクルに吸着して、
    髪全体をコーティングします。

    これが、
    一時的にはサラサラで艶のある髪を
    作ってくれるのですが、
    補修や保湿の効果はなく、
    髪そのものの質を
    向上させるわけではありません。

    また、
    髪全体をコーティングしてしまうので、
    カラーやパーマの際の薬液が
    浸透しにくいのだそうです。

    どんな髪形も許されるわたしたち女子大生!

    でも、
    カラーやパーマが上手くいかない髪では
    意味がないですよね^^;

    ノンシリコーンシャンプー
    一度使ってみるといいかもしれませんね!

    ただし、
    ノンシリコーンシャンプー
    セットで販売されている
    リンスやコンディショナーに
    シリコーンが含まれていることもあるそう。

    また、
    シリコーンは入っていないものの、
    シリコーンよりも悪影響を与える
    コーティング成分が入っている、
    ノンシリコーンシャンプー」も
    あるのだとか。

    今まで意識したことのなかった方は、
    ドラッグストアで商品をかごに入れる前に、
    ひっくり返して成分表を見てみましょ~♪



    最後にクリックお願いします



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。