• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~実験3.理系女子大生に聞け~N0.5

    お久しぶりです!自己紹介以来のブログで緊張気味のあいかです><
    新入生企画*理系女子として生きる*~実験3.凛スタッフに聞け!~の5回目です!


    早稲田大学 先進理工学部 電気・情報生命工学科3年で、 渉外局の市川さんにインタビューさせていただきました♪
    大学生活についてはもちろんのこと、将来のことからキラキラの理由まで、いろんなこと聞いちゃいました♪




    *電気情報生命科学科はとても多岐にわたった学科ですが、磨理さんがいま勉強面で力をいれていることはなんでしょうか?*
    私の学科には7個の科目群があり、自分で必要な科目群を選び、履修することができます。その中で私は、エネルギーパワー、制御工学、信号処理、高次生命機能、の4つの科目群を履修しています。研究室は3年後期からなのでまだ決めていませんが、医療機器の開発に携わりたいと思っています。なので、電気・情報・生命系の科目群をバランス良く履修しています。



    医療機器の開発に携わりたいとおもったきっかけはなんですか?*
    小学生の頃は医者になりたかったんです!でも、医者って結局は、自分が診察している患者しか助けられない。それって数に限りがありますよね。もっと多くの人を救うためには?って考えたときに、研究して薬を開発すれば、世界中の人を助けられる!と思ったんです。なので中3から薬剤師になりたくて、高1で理系を選択しました。その後、化学があまり好きではないことに気づいてしまい・・・。そこで!物理の方面から健康を支えられる医療機器の開発に携わりたい、と考えるようになりました。
     今後は、大学院に行くつもりでいますが迷いもあります。去年の秋に取材した企業で、人事部の方とお会いしたのですが、新入社員への研修がとてもしっかりしていたんです。院で学ぶことを会社でやってくれるのであれば、早く企業に入りたい、という気持ちもあります。逆に、修士で当然というような企業もあるので、行きたい企業が明確になってから決めようと思っています。



    *磨理さんの考える、理系の中で女性であることのメリットデメリットとはなんですか?*
     女性であることについて、取り立てて言うほどのメリットはあまり無のではないかと思います。いま、一般的に言われている理系女性としてのメリットは、女性は男性と違う目線でものを見る、そのマイノリティの意見が欲しい、ということだと思います。でも、凛がやっているのは、理系女性を増やすこと。これは理系女性のマイノリティという特徴を失くし、理系女性の貴重性という意味での価値を下げることにもつながってしまうと思います。そのさじ加減はとても難しいですね><
     逆に、女性であることのデメリットはあると思います。それは出産・子育てですね。やっぱり女として出産して、子育てしたいじゃないですか。子供にさみしい思いもさせたくない。と、なると何年かは絶対に研究から離れなければならないですよね。その間に研究はすごいスピードで進みます。いくら育児休暇制度などが充実しているとしても、その研究が最先端であればある程、もう研究者には戻れないと思うんです。もし、戻ろうと考えるのであれば、育児をしている間にも自分で最先端の知識をいれていかないと・・・これってとても大変なことですよね。



    高校大学の違いはなんですか?*
     雰囲気としては母校に似ていたので、普段の生活にギャップはあまり感じないです。課題は多いですが、あまり苦には感じませんね。
     一番の違いは、勉強が能動的受動的かですね。高校のときは先生や親から干渉を受けますし、テストも受験もあって、受動的に勉強させられる印象が強いと思います。でも、先生の知識にも環境にも限界がありますよね。では、大学はどうかというと、とても能動的!なにも学ばずに4年間過ごすことだってできますし、自分から学ぼうと思えば本当になんだってできてしまいます!
     中高の先生のことは英語で’teacher’と言いますよね。では、大学教授のことはなんと言うか知っていますか?’professor’ ですね。’professor’の語源である’profess’という言葉は、「述べる」という意味ですが、自由に述べるとか一方的に主張するという意味合いを含み、少し不誠実なニュアンスが入った言葉です。聞きたかったら勝手に吸収しろよって(もちろん若い世代を育てようときちんと教えてくれる教授もいます!!!)、さっきの話にとても合っていると思いませんか?



    *最後に、後輩理系女子にメッセージをお願いします*
     大学生活中は、理系だからって自分の学ぶことだけに集中するのはもったいない!
    社会人になったら今ほど自由な時間はきっと無いですよね?!今のうちにやりたいことを思いっきりやっておくべきだと思います!!引き出しの多い人って魅力的だと思いませんか?!人に会うのでもいいし、本を読むのでもいい、とにかくさまざまなことに興味を持ってください♪



    本当にかわいくて、いつもキ ラキラしている磨理さん!フリートークとして、そのキラキラの理由も聞いてみました!


    絶対にすっぴんでは学校に行きませんね。メイクをしないと目が覚めないんです() あとは、大学生活中にしかできないことをやりたいとは常々思っています。自分の好きな服を着れるのは大学生の間だけだし、その服が似合うのはメイクをした自分。体型についても同じですね。そう考えて毎日がんばっています!



    とのこと!

    私は、身だしなみなんて学校に行くときは手抜きでいいと思っていたのですが、
    そんなんじゃもったいないですねっ><



    最後まで読んでいただいてありがとうございました!みなさんに読んでほしいことが多すぎて、ついつい長くなってしまいました。目標をもってしっかり進んでいる磨理さん。まさにキラキラ理系女子です。

    にはこんなに素敵な先輩理系女子がいます☆
    今後のに注目ですねっっ!!!! 


    ランキングクリックよろしくお願いします!



    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。