• Twitter
  • FB
  • mail
  • 福島原発事故に関する確かな情報 3/16-16:00更新

    今朝、福島原発の4号機で火災が起き深刻な状態が続いているようです。
    事故の深刻度もレベル6まで引き上げられ、みなさん不安を感じていると思います。

    そんな中、一部インターネット上で放射線被曝の予防や治療法に関する根拠の無い情報が流れているようですのでご注意下さい!!


    放射線被曝の予防や治療に安定ヨウ素剤(ヨウ化カリウム)が用いられることは事実です。
    しかし、服用時期・服用方法・服用量などが重要なので個人的な判断での服用は命とりになります。

    安定ヨウ素剤は薬事法第44条で劇薬として指定されている薬です。
    毒性が強く扱い方を間違えると副作用を起こします。
    インターネットで手に入れられるようですが、決して買わないで下さい。

    また、身近にヨウ素を含む製剤(注1)はたくさんあります。
    しかし、ヨウ素を体の中に摂取するために作ったものではないので飲まないで下さい

    注1)
    ○ヨードチンキ
    単体のヨウ素やヨウ化カリウムを含む。これらは酸化作用があるので消化管を荒らす等の害がある。また、ウォッカ並みの強さのアルコールを含む。
    ○うがい薬・消毒用石けん・イソジン・軟膏
    これらに含まれるヨウ素はポピドンヨードというもので、食品衛生法や日本薬局方で人体への摂取は認められていない


    「昆布を食べると良い」という噂も流れているようです。
    昆布は多くのヨウ素を含みますが、乾燥昆布を1度に沢山摂取すると、胃腸内で膨張して危険です
    経口摂取後、ヨウ素が体内に吸収されるまでに時間がかかり、その吸収も不均一なのでヨウ素の摂取法として効率的ではありません。

    放射線被曝の予防や治療についての詳しい情報はこちらをご覧下さい。







    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。