• Twitter
  • FB
  • mail
  • 理工系学生交流会に参加してきました!

    こんばんは!最近ゼミ発表の勉強に追われているあがたです

    ところで、
    私は、2月19日に行われた「理工系学生交流会」に参加してきました

    参加者数なんと約80名!!!!!
    様々な大学の理系学生がこんなにも集まっている光景を見たのは初めてだったのですが
    みんな「理系」というだけで最初からとても親近感を持ちました

    この交流会で、私が特によかったなあと感じたコンテンツが3つありました!
    それはグループ内での自己紹介、ゲストとのフリートーク、懇親会です

    自己紹介は、振り分けられたグループ内で行い、スタッフの方の進行によりとても盛り上がり、
    すぐにみんなと打ち解けることができました
    ゲストとのフリートークでは、5名の理系ゲストのプレゼンを聞いたあとに、
    疑問に思ったこと感じたことなど直接ゲストと意見交換できる貴重な時間でした
    そして懇親会では、自己紹介で作られた和気あいあいとした雰囲気のおかげで
    たくさんの理系学生と交流をすることができ、
    どんな勉強、研究をしているのか、理系ならではの悩み、将来のことなどの理系トークから、
    趣味だったり理系とは全く関係のない話まで、
    分野は違えど、共通するものはたくさんあるんだなあと感じました。

    交流会を終えて印象に残っているのは
    ゲストの一人、「異分野交流会」代表の柴藤亮介さんがおっしゃった
    「様々な知識が触れ合うことで新たな価値が生まれる」という言葉です。

    まさにこの交流会はそれを実感できるとてもいい機会でした。
    理系の学生は、閉鎖的で勉強や研究に生活を縛られがちではありますが、
    特化した知識を持っています。
    それは同じ分野の人だけではなく幅広い様々な分野の方々と交流することで
    たくさんの刺激、学びとなり、さらに生かされ、新しい発展したものが生まれるのだと思いました。
    また、この交流会の80人というたくさんの参加者数は、
    そういった場のニーズの高さの表れなのではないかと思います。
    なので、理系女子大生の視野の拡大を目的にしている凛のメンバーの一人として
    もっともっと多くの理系学生にそういう場を提供したいなあ
    と改めて奮起しました!!!

    みなさんもぜひぜひ色んな交流会に足を運んでみてください!
    色んな人、価値観に出会え、刺激になりますよ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    大学の特許力

    ☆《大学、特許力ランキング:1位~10位・・・》: 
     1位、慶應義塾大学。2、東京工業大学。3、名古屋大学。
     4、東京大学。5、東北大学。6、東北テクノアーチ。
     7、岡山大学。8、九州大学。9、広島大学。10、京都大学。
        (注):特許評価を手掛けるパテント・リザルトによる。
         (日経産業2011・1・24) 
        (以下の順位など、詳しくは次に):twitterの 
        「 ☆ponpoko1829 」(☆を@に変えて下さい)を
         参照下さい。
    又,こちらもどうぞ URL: http://blog.goo.ne.jp/hanakosan2009

    No:133 2011/02/21 02:33 | 特許に興味はありますか #4fB9XOpA URL編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。