• Twitter
  • FB
  • mail
  • 就活の早期化

    こんにちは、葉子です!
    ブログ書くの久しぶりなので少々緊張しています。(笑)

    私は今大学3年で、いわゆる就活生です。ひゃー。

    今日は学校が主催している企業研究セミナーに行ってきました。
    全部で75社、慶応のOG・OBの方がお話をして下さいました。
    わざわざ学校にまでいただいて、有難いですね。

    4社ほどお話をうかがってきたのですが、実際に社員さんと
    しかも先輩とお話できる機会があるのは大事だなと感じました!

    色々なところに足を運び、人と会う。

    必ずそこにはいい出会いや発見があります★


    そのあと家に帰ってニュースを見ていたら、「就活の早期化」について特集していました。

    以前は大学4年の秋からだった就職活動が、今は約1年も早くなってしまっている。
    それゆえ大学時代が短くなり、留学したくても出来ない状況が作り出されている。
    これでは日本はグローバルに競争できる力がますます低下してしまうのではないか、

    といった内容でした。


    私たち就活生にしてみたら、もし4年の秋からはじまるなら
    あと1年間は時間があるわけで、それってとても大きな違いですよね!

    どちらにもメリットデメリットはあると思いますが
    自分が将来どうなりたいのか、そのためにはどうしたらいいのか
    ということをしっかり考えるのは必要なことであって、
    就活というのはそのいい機会になるなと思います

    実際今私も今後についてとても悩んでいます。
    うーむ。


    ではでは、毎日寒いのでみなさん身体には気をつけて下さいね★


    クリックお願いします



    人気ブログランキングへ




    スポンサーサイト

    コメントの投稿

    自分は就活は短かくあるべきであると思っています。
    もちろん就活で学ぶことも多いのですが、
    企業に入ってからですら役に立たないような
    テクニックが多すぎる気がします。

    大学の教養程度の勉強しかやる余裕がないのならば、
    ほとんど大学にいる意味がありませんし、
    せっかく大学で学んだことが無駄になってしまいます。

    一部の企業の方は大学で学ぶことなどほとんど
    ビジネスで生きないといいます。しかし、それは
    中途半端な勉強しかしてこなかったような人が
    ビジネスのトップにいたりするから、教養に裏付け
    られたビジネスを知らないだけのように思います。

    知識を生活の知恵にするには
    それなりの時間がいります。
    その為に学び考える時間を大切にしたいと
    思っております。

    No:129 2010/11/22 22:04 | kentosho #mQop/nM. URL編集 ]



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。