• Twitter
  • FB
  • mail
  • iGEM in MIT -5th~8th Nov-

    こんにちは。瑠奈です。

    突然ですが、iGEMってご存知ですか??

    iGEM - The International Genetically Engineered Machine competition

    なんと、遺伝子工学の世界大会なんです。

    毎年秋にMITで行われ、世界中の大学生を対象とした

    遺伝子工学でマシンを作る大会

    いうなれば、「生物版ロボコン」!


    遺伝子工学の普及のために2004年から始まり

    今年2010年は130チームもが集いました。

    日本からも東大、東工大、京大… 数チームが出場し

    毎年メダルを授与していたりと素晴らしい成績を残しているそうです。




    各チームはまずテーマ(合成生物学)を決めて独自の生物学的デバイスを設計、

    夏に遺伝子パーツを用いて実験・製作。

    プレゼンテーションやポスターを完成させて、

    大会当日に現地で発表します。

    今までにあったテーマは

    「大腸菌のアロマ」や「大腸菌でタイタニックを引き上げる」

    など個性的なものばかり!



    私は友人の参加を知ってからiGEMに興味を持ったのですが

    同世代のこうした活躍を知り、

    勉学や国際交流など様々な面でモチベーションをあげることができました。

    帰ってきたばかりの彼女からお話をきくことができたら

    またここでもお話ししたいと思います。



    ブログランキング宜しくお願いします。



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。