• Twitter
  • FB
  • mail
  • 1+1=2

    こんばんは純です

    ゆきがブログでも書いていましたが、
    ノーベル化学賞を日本人が二人受賞しましたねっっっっ

    私は化学科に所属しているのですが、
    久しぶりに(?)勉強に対するモチベーションが上がりました!!!

    ちょうどノーベル賞発表の1週間前の有機化学の授業で
    鈴木カップリングについて学んだので
    自分の勉強したこととノーベル賞がリンクしている気がしてとても嬉しくなりました

    さてさてこの鈴木カップリングてなんでしょう。
    化学っぽくいうと、アリル基~とか求核試薬~とか日常会話で使わない言葉がたくさんでてきて
    よくわからないと思うので
    (私も有機の授業は毎回頭の中がてなってます笑)
    簡単に説明します。

    化学反応では、2つの物質から何か新しい化合物を生み出そうとするとき
    1+1=2
    という方程式は
    簡単に進むときもあれば
    ものすごーくゆっくり進む
    または全然進まない
    ってことが起こります

    この方程式をスムーズに進ませるために、カップリング反応を利用します。

    鈴木カップリングでは1のところに有機ホウ素化合物を利用し、
    =を進ませるために有機パラジウム化合物
    という物質を使います。

    化学者は日々、1に何を使うか、=を進ませるためには何を使えばいいか
    を研究しています

    地道な研究が必要なんだな、と実感した2010秋でした


    季節の変わり目、風邪などひいていませんか?
    皆さん体調管理に気をつけていきましょう!!

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。