• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~実験2.理系女子大生に聞け!~NO.3吉田さん

    こんにちは、寛子です+゜

    新入生企画*理系女子として生きる*~実験2.理系女子大生に聞け!~
    の第3回目です



    プロフィール

    吉田さん
    愛知県出身
    早稲田大学基幹理工学部1年



    ―現在の大学、学部を選んだ理由を聞かせてください。

    高校入学の時点で自分の高校に指定校推薦があるのを知り、
    そのために高校1年の頃から勉強を頑張っていました。
    高校2年の頃から早稲田大学を意識して、理系で自分が進みたい学部を探しました。
    そこで、大学2年生で学科配属される現在の学部を見つけ、
    自分にとても合っていると思い、現在の大学、学部を選びました。

    ―大学、学部について聞かせてください。

    私が所属している早稲田大学基幹理工学部は、
    1年のうちに物理、数学、英語などの基礎的な理系の学問を中心に学びます。
    その中で自分のやりたいものを徐々に決めていき、
    2年生になって学科配属されます。
    1年のうちにやりたいことが定められるので、失敗がありません。
    前期が終わった今の時点で、私は学科の第1志望~第3志望が決まっています。

    ―大学の魅力を教えて下さい。

    大学の規模が大きく、サークルが多いことです。
    それによって色々な人と知り合う機会も増えます。
    また、有名だからこそ講演に来る人もとても有名で偉い人が来たりするのも
    大学の魅力の1つだと思います。

    ―勉強以外に頑張っていることを教えてください。

    前期までは普通に大学に行って授業を受け、
    サークルをしたりバイトをしたりして過ごしていましたが、
    後期からは栄養専門学校へも通う、
    つまりダブルスクールをすることに決めました。
    9:00~16:15までは大学の授業を受け、そこから22:00まで専門学校に行きます。
    2012年3月に調理師免許を取得できる予定になっています。
    また、しっかりと1人暮らしを送れるように毎日頑張っています。

    ―将来について聞かせてください。

    数学の先生を母校でやりたいと思っています。
    そのため、来年は数学科へ進み、教職課程をとろうと思っていますが、
    調理師免許取得のために専門学校に通いながら教職課程をとるという
    ダブルスクールでの両立をすることが出来るかが現在の悩みです。
    数学科に進むことが出来れば、大学院への進学は考えていません。

    ―理系女子で良かったこと、また逆に悩みはありますか。

    勉強がしっかりできるのは良いことだと思います。
    朝から授業が入っているので、早起きの習慣が自然とつくし、
    宿題をやるという意識が常に持てます。
    文系で空き時間が多い人がうらやましくなることもありますが、
    理系で授業が忙しい毎日でも、
    楽しもうと思えばサークルやダブルスクールも出来ます。
    また、女子の人数が少ないこともあり、女子同士自然と仲良くなれます。
    悩みは、やはり日々の勉強もあるし、レポートも大変なことですかね。
    でも勉強も充実していて、それ以外のことでも楽しめることは良いことだと思います。



    いつも明るく社交的で、何事にも意欲的で一生懸命な吉田さん★
    もうすぐ始まるダブルスクールの日々を楽しみにしながら、
    将来の夢に向かって頑張ろう!と意気込んでいる彼女を見て、
    理系女子として本当に充実した毎日を送っていて素敵だなと思いました^^

    貴重なお話ありがとうございました


    ↓ブログランキング応援お願いします



    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。