• Twitter
  • FB
  • mail
  • 自分の未来を考える

    瑠奈です。

    先日、「次世代リーダー緊急会議」というイベントに行ってきました♪

    5日の石井教授の講演会に続き、自分の夢・将来像を考える良い機会となったので、この場をお借りしてこのイベントのお話をさせていただきます。
    (*私の個人的な感想です)


    第一部は現世代リーダー:

    観光庁長官・溝端宏氏
    「株式会社マザーハウス」代表兼デザイナー・山口絵理子氏
    東京都参議院議員、タリーズコーヒージャパン創業者・松田公太氏

    の講演。

    御三方ともそれぞれユニークなお話をしてくださいましたが
    共通していたのは

    現在自分が働きかけている国・地方を元気にする
    という一つの信念を

    過去―現在―そして未来 にわたってずっと抱き続けているということ。


    活躍する場は広がろうとも、一つの信念を保つことってなかなかできないことであり

    生きる上でとても重要なのではと思いました。

    石井教授のお話とかぶりますが、

    私は何か一つ、自分にしかできないことを見つけて実行し、

    御三方のように、自分の信念や信念を貫くことの大切さを伝えられたらと切に感じました。



    第二部は、第一部の現世代リーダー/次世代リーダー候補6名 の討論会。

    そして第三部は、学生15名の「熱い想い」3分プレゼン。


    二部、三部に出ていた学生の方々の行動力、熱い想い、とても刺激になりました。

    リーダー候補と呼ばれる人々はこんなふうに夢を描、積極的に取り組んでいるのだと知り、

    自分も動きたい!という意欲を得ることができました。


    しかし、刺激はこれだけではありませんでした。

    第二部の間、今回のイベントに関するtwitterの投稿が舞台上の画面に表示されていたのですが

    観客席・そして会場に来られなかった人々の意見がたくさんたくさん出ていました。

    さらに、観客席から討論会の途中で発言をした方もいて


    次世代リーダー候補はこれだけじゃない、
    会場の2000人、外部、沢山の人が自分の意見を持ってアピールしている、
    沢山の人が信念を持っている、あるいは模索している。


    これだけの大きな会場に参加することで初めてそう気づくことができました。


    小さなコミュニティにとどまりがちな私ですが

    協創」相手はこんなにいるんだ。

    私も負けずにがんばろう。

    今はそんな気持ちで溢れています。



    今回の「次世代リーダー緊急会議」、

    イベントの勉強にもなったし、考えさせられる契機となったし

    とても充実していました。

    スタッフの皆さま、ありがとうございました☆


    以上です。
    *************************

    それからお知らせですが、
    今週日曜から、「理系女子として生きる」記事の更新が再開されます^^
    毎週日曜日に記事が上がるので、
    要チェックです♪

    また、平林ラボ「Wonder Notes」も随時更新中です♪
    こちらもご覧ください。


    ブログランキングクリックお願いします↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。