• Twitter
  • FB
  • mail
  • コラーゲンに注目っ

    こんにちは♪
    まだ暑いのに、暦は9月に入ってしまいましたね!
    MITスタディーツアーも間近に迫り凛も忙しくなってきました。瑠奈です。

    そんな私の元気の素は…果汁グミ
    小腹がすいたときの心の友です
    もちろん普通のグミなのですが、ちょっぴりコラーゲンが入っているんです。
    コラーゲン、って聞くと反応してしまう女性も多いと思いますが,
    (包装紙に「コラーゲン」と大きく表示したところ、実際に売上10%UPしたとかっ)

    コラーゲンって何?美容にいいってホント?

    今回はそんな疑問をpick upしてみました♪

    コラーゲンは、血管・腱・骨など身体のほとんどの組織に含まれるタンパク質の一つ。
    身体を構成するたんぱく質の約30%を占め、細胞の増殖・機能の維持に役立っています。

    特に多く含まれているのが皮膚、つまりお肌。
    肌は紫外線によってコラーゲンの量・質が変化したり、加齢によって老化したりしますが、
    コラーゲンを塗ることで外部からの刺激の緩和、水分の保湿をすることができます。
    しかし、コラーゲンを健康食品などから摂取することが肌の状態を改善させるかどうかはまだ科学的に十分な証明がされていません><
    さらに、肉を食べても必ずしも筋肉になるわけではないのと同様、
    コラーゲンを摂取したところで、お肌を改善するか骨になるかはわからないのです!

    それもそのはず、
    吸収されたコラーゲンは体内で分解されてアミノ酸やペプチドとなり、毛細血管を通じて肝臓に送られた後、心臓から全身に送り出されます。
    私たちもコラーゲンも自身も、その行き先を選択することはできません。

    コラーゲンに関しては研究があまり進んでおらず、私たちは商品の宣伝文句に躍らされているだけなのかもしれません!

    ただしコラーゲンの原料となるアミノ酸やペプチドの補給にはなることは確か。
    コラーゲンはゼラチンやにかわの原料で、様々な料理に使われているしお肉の皮や煮こごりなどからも、摂取しています。何気なく口にしているんですね。

    コラーゲンは身体にとって重要な物質であることに変わりはないので、
    しっかりと摂取しながらコラーゲン研究者を目指してみませんか?


    ~~~

    ブログランキング応援お願いします↓



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。