• Twitter
  • FB
  • mail
  • クロソイド曲線

    こんにちは、寛子です
    今私は帰省していて、地元で自動車教習に通っています
    自分が免許なんて取れるのか?
    取っても実際に私が道路で運転して大丈夫なのか?
    と、かなり不安な気持ちを抱えつつも
    毎日教習に通って頑張っています!


    教習には技能教習と学科教習があり、
    学科教習では標識や交通ルールなどについて詳しく学びます
    交通ルールは車や歩行者などが安全に道路を通行するためにありますが、
    車が安全に運転できるように道路にも工夫がなされています。


    高速道路の出口がカーブになっているところがありますが、
    そのカーブを通るとき、車に乗っている私たちはそれほど不快に感じず、
    ドライバーもそれほどハンドル操作をせずに楽に運転できます
    その道路には
    クロソイド曲線
    という曲線が応用されています。
    クロソイド曲線とは、曲率が一定の比率で変化する曲線で、
    一定の速度での走行中に、一定の速度でハンドルを操作したときの軌跡に相当します。


    多くの人が利用する道路。
    皆が安全に運転し、利用するために
    理系の知識がいかされているんですね
    このような知識がなければ
    今の私たちの便利な生活はないんだと改めて実感し、
    本当に奥が深いと思いました*



    ブログランキング応援よろしくお願いします



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。