• Twitter
  • FB
  • mail
  • *理系女子として生きる*~実験1.凛スタッフに聞け!~NO.1豊岡史江さん

    こんばんは!寛子です。

    この度、凛の新入生企画で
    *理系女子として生きる*~実験1.凛メンバーに聞け!!~
    を行っています。
    理系の女子大生はその母数の少なさゆえ、絶対的に情報が不足しています。
    先輩や社会人の方を見回しても、理系出身の女性はそうそう簡単に見つかりません。
    そういった方がどのような価値観でキャリアを築いているのかを尋ねる機会もなかなかありません。
    私たち自身、先輩方がどのような将来像を描いているのかとても関心があり、
    そういった話をより多くの理系女子学生に知ってもらいたいと思い今回の企画を立案しました。
    この企画の取材内容は各自記事にまとめ、
    このブログの「理系女子として生きる」のカテゴリにupしていく予定です。

    今日はその1つ目の記事として
    6月10日に取材させていただいた、豊岡史江さんについての記事を載せます。


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


    東京理科大学理学部応用物理学科4年 豊岡さん。
    様々な物理を勉強し、今は研究室で脳科学について研究されています。
    人と交流するのが好きで、様々な活動に興味を持ち、
    積極的に行動していらっしゃいます。
    また、"自分でなにかを作り出すこと"がとても好きで、
    それは、今までの進路そして将来への希望を決める上で、
    大きな影響を与え続けているそうです。


    020-2_convert_20100618204623 300-450



    理系を選んだ理由



    私は暗記が苦手で、文系科目が得意ではありませんでした。
    それと、芸大を志望したこともあったほど物作りが好きなこともあって、
    自分で何かを作り出すということに関わりたいと思い、
    理系に進むことにしました。



    学部・学科・研究室について


    私は理学部応用物理学科に所属しており、
    物性を科学したり、色んな物理を勉強しています。
    私の学部は4年から研究室配属でした。
    研究室では主に、脳科学について研究しています。
    脳科学と物理がどう関係あるの?と思われるかもしれませんが、
    脳に刺激が伝わるのは回路のモデルとして考えることが出来るんです。
    研究室は20人程度で、個性豊かな人がいっぱいで楽しいですよ。



    バイトについて


    小さな居酒屋のようなところでバイトをしていました。
    注文を受けることからお店の管理までしていたので、
    幅広い仕事をする経験にもなりました。



    所属団体について


    1~2年生で囲碁部に所属していました。
    囲碁をやったことがあるわけではなかったのですが、
    囲碁は、先を読んでするものなので、
    理系にいる自分にとってとても良いと思ったし、
    お年寄りとの交流のきっかけになるかなとも思ったんです。
    また、現在は少し休止中というかたちになっているかもしれませんが、
    友達と2人で"敷居の低いOB訪問"のようなものをしています。
    ITや出版社の方とお茶会をして交流したりして、
    企業について知る機会を作っています。
    理系に限らず理系も文系も色んな考えでアプローチし、
    色んな意見を取り入れたいです。
    これからも出来れば色んな人と話す機会を設けたいなと思っています。



    将来について


    院に進まずに就職しようと思っています。
    20代のうちに社会経験をして、色々学びたいからです。
    今、私はiPhoneやガジェットに興味があり、
    Web業界でエンジニアとして活躍したいです。
    芸大に行きたいと思っていたときと同じように、
    私はやはり物を作るということが好きなので、
    それがソフトであれハードであれ、
    物をつくるという、自分が好きなことを仕事にしたいです。



    理系女子大生の後輩に一言


    とにかく色々なことを経験し、色々なことに飛び込んで欲しいです。
    それは自分のスキルにもなるし、
    人と交流することや新しいものに挑戦することってとても大事だと思います。
    恐れずに様々な経験を積んで欲しいですね。



    この取材を通して私たちは、
    自分が好きなことをやるということの素晴らしさを感じました。
    好きだからこそ、興味があるからこそ、
    自ら進んで学びたいと思えるし、
    大変なことも頑張ってやろうと思えます。
    また、色々なことに挑戦して、色々な人と交流して、
    様々な経験を積みたいと思いました。
    "今"という時間を無駄にせず充実させて、
    すてきな毎日を送っていきたいですね。
    豊岡さん、お忙しい中本当にありがとうございました。

    018-1_convert_20100618204552 450-300



    早稲田大学基幹理工学部1年
    上道 寛子
    早稲田大学先進理工学部電気・情報生命工学科1年
    加藤 瑠奈


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




    人気ブログランキングへ
    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。