• Twitter
  • FB
  • mail
  • 葉っぱかじり虫~♪

    みなさんこんにちは!あがたです
    最近はもうめっきり暑くなってきましたね!
    家の近くにある木々の葉っぱにはすでに虫食いがたくさんで
    虫もいっぱい出てくる季節だなーって思いますね。
    ちなみに私蚊に全く刺されません!血まずいんかなーww

    そんなとこで虫関係の話をひとつ(^O^)
    この間受けてた「植物細胞生物学」という大学の授業で先生がアイスブレイクで話してたんですけど、
    1回虫がかじった葉にはもう虫はかじらないそうです!
    自分の記憶の中では1枚の葉っぱに何カ所も虫食いがあるイメージだったので
    びっくりでした(☆O☆)

    簡単に理由を説明すると、
    虫がかじったところからプロテアーゼインヒビターという物質が放出されるんです。
    このプロテアーゼインヒビターというのは、タンパク質分解酵素の働きを阻害するもので、
    放出されると葉全体行き渡ります。
    この物質が行き渡った葉に虫がかじると、体内のタンパク質が分解されないために虫はお腹をこわすらしいです!
    だから食べようと思ってもその前に食べられてないか注意しなきゃいけないんですね~

    私たち人間もそろそろ梅雨に入って食中毒を起こしやすいので気をつけましょーう

    それではおやすみなさい

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。