• Twitter
  • FB
  • mail
  • 実験と想像力。

    こんばんは!ゆうゆです。

    4月も後半にさしかかったというのに、この寒さ!
    本当に冬のような寒さですね
    気温の変動が激しい時は、自律神経が乱れやすいので体調管理には気をつけましょう!

    先日ふりかけの記事にもありましたが、私も「安全実習セミナー」についてお話したいとおもいます。

    私の大学では、4年生は卒業研究を始める前に
    必ずこの「安全実習セミナー」というものを受講するようになっています。

    実験中に起こる可能性のある様々な事故や災害を想定し、
    適切な行動がとれるよう、教授の話を聞いたり、実際に訓練したりします。
    私の大学には、三鷹消防署の方々が来て下さり、
    AEDと消化器の使い方を、一人一人が練習しました。

    ゴミの捨て方ひとつが、大変危険な結果を生み出すことになったり、
    自分だけではなく、周りを危険な目にあわせてしまったり。

    講習を受けていて、「想像力」というのはすごく大事だなと感じました。

    自分の選択や行動によって何が起こるか、
    人にどんな影響を与えるか、
    最悪のケースは?

    など、色んな観点から物事を考え、想像力をはたらかせて行動の選択をしていくことが大事だと思いました。

    これは理系の実験に限ったことではなく、日常生活の何事においても同じだと思いますが、
    危険な結果を生み出す可能性のある場では、特に重要ですね!
    想像力をしっかりとはたらかせるためにも、物事の背景の知識をある程度知っておくことも大事だと思います。


    だから、どれだけ講習会がつまんなくても、
    もう10回聞いたよ先生、って話でも、
    寝てはいけないんです!笑)

    これから研究や実験を始めるみなさん。
    つまんないかもしれませんが(笑)、しっかり聞いてみて下さい

    ランキング、よろしくお願いします!




    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。