• Twitter
  • FB
  • mail
  • エジプトに科学の手が!

    三寒四温とはいうものの、寒い日ばかり続いた一週間でしたね。。

    夏生まれの私は寒さにとても弱いので、早く春にやってきてもらいたものです><

    さて、昨日こんなニュースが流れていたのをご存知でしょうか?
    「ツタンカーメン王のDNA鑑定」

    ツタンカーメン王といえばそう、古代エジプトから
    ミイラとして保存されていることで有名ですよね!

    亡くなったのは若干19才のころ。
    今の私よりも年下だったんですね、驚きました。。

    そんなツタンカーメン王のミイラからサンプルを採取し、
    最新の科学技術を用いてDNA鑑定を行ったそうです!

    その結果、今まで不明とされていたツタンカーメン王の死因が判明し、
    その親族までも確証を得ることができたそうです!

    私は以前ご紹介した「医学と芸術展」で展示されていたミイラを見たのですが、
    何百何千年も前の情報を搾取する科学技術のさることながら、
    ミイラがまだ原型をあんなにもとどめながら存在するという
    ミイラにもとても神秘性を感じました・・・><

    ところで余談ですが、ツタンカーメン王の呪いというのは本当に存在すると思いますか?
    科学者たちに不幸がおこるのではないかと少しビクビクしている瑞恵でした。。。笑


    現在4
    主意奪還を目指しています!
    クリックすると、ちょっとだけいいことをしたような気になれます。笑




    スポンサーサイト

    コメントの投稿



    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。