• Twitter
  • FB
  • mail
  • タッピングタッチでリラックス

    こんにちは(^^)
    しおりです。

    大震災から約20日が過ぎました。
    みなさん無事でしたでしょうか?
    私はちょうど地震のとき吹奏楽部の合宿で伊豆にいました。
    かなり揺れ、とても怖かったです。


    とっさに私が取った行動は、
    Xylophone(いわゆる木琴、鍵盤楽器)の下に潜る、
    という。。。机がなかったので…

    安直すぎました。

    被災地の方は、まだまだ続く避難所での生活で疲れが溜まっていると思います。

    知らない人もいる狭い場所でなかなかぐっすり寝れない、というのを耳にしたことがあります。

    また、この季節新生活を始めて、新居に慣れなくて寝つきが悪い…

    みたいな方いらっしゃるのではないでしょうか?!


    今日はそんなときに簡単に出来るリラックス方法、タッピングタッチをご紹介します♪+.


    タッピングタッチは一人でもできますが、他者にやってもらうと効果絶大です。

    指先を使って、呼吸のリズムに合わせてゆっくり背中をタッチします。

    ゆっくりしたテンポで、相手のことを思いやりながらトン、トンとタッチ。これだけです。





    ……と、これで記事が終わってしまうのは悲しいので……


    タッピングタッチをすると、中枢神経系のセロトニンの量が増えるらしいのです。
    ちょっと理系らしく、そのメカニズムについて説明しましょう☆!
    話が脱線しますがご了承ください笑

    セロトニンは脳内物質であり、アミノ酸であるトリプトファンを材料としてつくられます。

    セロトニンは、メラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促す作用があります。メラトニンが分泌されると、リラックス状態になる、というわけです。

    トリプトファンは牛乳やバナナに含まれています。



    ではちょっと応用。

    ラベンダーって何かリラックス効果に良いみたいなイメージありませんか?

    ラベンダーには、セロトニンの分泌を促す効果があるらしいのです。


    首をゆっくり大きく回すだけでも、電気信号が伝わり、活性化してセロトニンの量が増えるそうです。



    セロトニンにはもうひとつ、女の子にはうれしいことに…!

    満腹中枢を刺激し、食欲を抑制する効果もあるらしいのです。

    適度な量のミルクを飲むことが、ダイエットにつながる…かも?!


    以上、まとまりのない話でしたが、タッピングタッチとセロトニンについての話でした(^o^)



    クリックお願いします



    人気ブログランキングへ

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。